ぼく、イチロー ♪

うちに来てくれて、ありがとう
-

群れたがる犬から知ったこと

2014.1.10(4歳と8ヶ月)





たまには、朝の散歩風景

inクローバー公園



CIMG3297.jpg

CIMG3305.jpg



去年の大晦日

「今日ぐらい、イチローの散歩に行ってくんない?」

と、くりたろう(夫)にお願いした



CIMG3299.jpg



15時過ぎ、まだ誰も来ていない公園で

散歩を済ませて帰ってきたくりたろう



CIMG3302.jpg



「こいつ、ボールを追いかけながら

キョロキョロよそ見ばっかりしてたんだよなーーー!」



CIMG3312.jpg



散歩に行かない夫には、わからなかったイチローの気持ち

誰か来ないかな~

と、他のワンコを待ちつづけていたのだ


朝に夕に

ここに集まるワンコたちと戯れるわけではないけど



CIMG3303.jpg

CIMG3304.jpg



群れのなかに混じっているだけで、うれしいらしい犬の本能

飼い主だけじゃ補えない、犬同士のコミュニティ



CIMG3309.jpg



群れるのが苦手なわたしが

群れたがる犬(イチロー)に引っ張られるように


今、こうした小さなコミュニティに身を置いている

不思議だ



CIMG3307.jpg



そして

それは、共有できるものがあるからこそ得られる

かけがえのない時間だということを知るようになった


イチローのおかげだ





♪ 年末に買った、このレジカゴ用の買い物バッグ。

   CIMG3313.jpg

  今までは、レジの方に「適当に入れちゃってください」と言っていた。
  キレイに詰めてもらっても、また詰め直さなきゃいけないから・・・。
  でも、これに詰めてもらえば、そのままひょいっと持って帰られる!
  こんな便利時短グッズを、なんでもっと早く使わなかったのか!と悔やむ、せっかちなオンナです。
  
  下記のイチローをクリックすると
  応援ポイントが加算されます
  毎日励まされて、書いています 
  応援して頂いているかた・・・ほんとうにありがとう 

        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに飛びます!



よろしければ、こちらもお願いいたします。
   ↓↓



------------------------------------------------



コメント欄は閉じております。
ごめんなさい。
kurimikiに、思いのたけなど伝えたいことがありましたら
下記の拍手をクリックすると、書き込めるようになっております。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。