fc2ブログ

ぼく、イチロー♪ 

うちに来てくれて、ありがとう
-

悲劇の夜

2013.10.11(4歳半)




おとついの夜

魚グリルを洗っていたら

胃に激痛が走った



CIMG1395.jpg



スポンジを持ったまま、そのまま崩れ落ち

「う~う~」唸っていたけど、対面式のカウンターなので夫は全く気づかない

(いざとなったら、こんなもんなん?)



CIMG1397.jpg



たまらなくなって、トイレに這って行き、うずくまるが

キリキリ刺すような痛みが半端ない


(気づいてくれよ~)



トイレのドアを開け、喘ぎながら夫を呼んだ

びっくりした夫は、「救急車だ!救急車呼ぼう!」




CIMG1392.jpg



車に乗ると、もっとひどくなりそうだったし

独身時代に一度経験したことがある「食あたり(コンビニで買ったコロッケ)」の症状に似ていたし

吐けば楽になるだろうと思うのだけど



激痛のときって、声が出せないんだね!

はぁはぁ、ジェスチャーで「救急車はやめて」と伝え、胃を強く抑えて

リビングで、のたうちまわった



CIMG1391.jpg



見てられなくなったのか

くりたろう「やっぱり、救急車を呼ぶからな!」と、119番


奥様の年齢は?って聞かれたのか

「妻の歳ですか? えっと・・・48です、48!」

わたしゃ、49だよ!とつっこんでやりたくなった(声が出ないけど)



そのうち、吐きそうになったので

やっぱり救急車はやめてくれとお願いし

そのあと2度ほど吐き、痛みが薄らぐなか眠ってしまった



翌朝は、昨晩の悪夢がウソみたいに、スッキリ

「イチローは、どうしてた?」って、夫に聞くと

「普段と変わらずだったよ」



CIMG1389.jpg



心配して、ペロっと舐めてくれたり

側に横たわるようなことはなかったもんな、イチロー(案外、冷たいよな)



たぶん、初めて立ち寄ったスーパーで買った「手羽元」が原因だと思う

これに塩を振って焼いて食べた(いちばん好きな食べ方なのだ)

それしか、他には思い当たらない




CIMG1385.jpg



夫もイチローも同じものを食べてるのに、なんともなかった

もともと胃腸が弱いからか?

ここんところ、ちょっと忙しくなって体力が落ちていたからか?



で、思ったのだけど

人間だから「痛い」とか「苦しい」って、伝えられるけど

同じ症状になったとき、犬はどうなってしまうんだろう・・・

ショック死してしまわないのだろうか・・・



CIMG1384.jpg



あの突き刺すような、激しい痛みの恐怖は、今も残っている

しばらく、手羽元は食べないだろう



でも、そばに誰かがいてくれることの有り難さを知った

(うるさかったけどね・・・)





♪ 「あの店では、二度と買うもんかっ」と思っていたら
  きのう、TVで「生肉や生魚に付着している菌」の話題を取り上げていて
  「これかも!」と思った。
  わたしの手に、菌がついていて、あの日は手羽元を素手で食べた・・・。
  だから、夫やイチローには害がなかったのかも・・・。
  今までも同じことやってたんだけどな・・・たまたま菌が取れてなかったのかもしれない。
  みなさんも、生肉や生魚を扱ったあとは、しっかり手を洗うよう気をつけてね。

  きょうは、長文、最後まで読んでくださってありがとうございます。
                                 
  下記のイチローをクリックすると
  応援ポイントが加算されます
  毎日励まされて、書いています 
  応援して頂いているかた・・・ほんとうにありがとう 

        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに飛びます!



------------------------------------------------

   よろしければ、こちらもお願いします
          ↓↓



      



        ※コメント欄は閉じさせていただいています
          ごめんなさい 
          伝言がありましたら
          下記の拍手ボタンをクリックして書き込めるようになっています↓

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。