ぼく、イチロー ♪

うちに来てくれて、ありがとう
-

絶不調~病院&解決編

2013.9.21(4歳と5ヶ月)





※写真を撮っていないため
 先週行った公園での写真を掲載いたします



CIMG0774.jpg



きのうの記事では、心配してくださるコメントを頂いたり

近所のわん友さんたちが訪ねてくれたりと・・・・・


すごくうれしくて有り難い気持ちでいっぱいだったのに

段々と、申し訳なくなってきた・・・・・



CIMG0775.jpg



というのは、診断の結果、それほど重大な話ではなかったからだ



      ごめん!


コメントを頂いたかた、PCの前で心配してくださった方

本当にありがとうございます



CIMG0771.jpg



ただ、あの記事を書いていたときは、半ベソ状態だったのです


調べれば調べるほど

イチローに当てはまる症状(くしゃみ・咳・鼻を鳴らす・目を掻く)の病名が

出るわ出るわのオンパレード



CIMG0778.jpg



ちゃんと処置をしないと 手遅れ になるとか

死に至る とか

恐ろしい文面に、ぷるぷる怯えながらの情報収集



CIMG0768.jpg



そして、どの病気も確定が難しく検査も大変であるし

ひとつひとつ潰していくのは骨が折れる

病院を3箇所くらいはまわって意見を聞こうと思ったのだった



CIMG0782.jpg




たまたま最初に行ったのが、友人に紹介された病院

わたしの不安や疑問を、一気に解決してくれた


結果、可能性はあるが、今すぐ検査をしてどうのというほどではない診断は

・アレルギー性鼻炎
   
    皮膚疾患がないので、現時点でアレルギー検査の必要はない

・生まれつき鼻が弱いか、鼻の中の構造上の原因

    CT検査が必要になるが、今はその必要はない



CIMG0777.jpg



どこの病院でも、たいていは処方される抗生物質も

くしゃみや咳の回数が減っているなら服用の必要なしという判断だった

必要な薬は飲ませるが

なるべくなら飲ませたくないわたしにとっては有り難いお言葉だった



というわけで、ひとつめの病院で納得してしまい

気持ちが落ち着いてきたら

だんだん恥ずかしくなってきた! わけです



CIMG0776.jpg



未だに、散歩に出ようとはしませんが

くしゃみや咳、目を掻く回数は減りました







♪ 自分のことだと「ほっときゃ治る」ぐらいの自然治癒思考なのに
  オロオロ・・・オロオロ・・・笑っていいよ。
                         
  下記のイチローをクリックすると
  応援ポイントが加算されます
  毎日励まされて、書いています 
  応援して頂いているかた・・・ほんとうにありがとう 

        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに飛びます!



------------------------------------------------

   よろしければ、こちらもお願いします
          ↓↓



      



        ※コメント欄は閉じさせていただいています
          ごめんなさい 
          伝言がありましたら
          下記の拍手ボタンをクリックして書き込めるようになっています↓

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。