ぼく、イチロー ♪

うちに来てくれて、ありがとう
-

幼い頃の自分を思い出すとき

2013.6.18(4歳と2ヶ月)





イチローを見てると

幼いころの自分を思い出す



CIMG8905.jpg



厳しくて、怖くて怖くてしょうがなかった父親が

親戚の集まりや、近所のひとや

よそのひとが一緒だと、妙に優しいし雷も落ちない



怒られると思うことも、平然とやってのけていた

子供ながらの 小ずるさ  というか 開き直り



CIMG8913.jpg



普段、わたしと二人だと聞き分けのいいイチローが

公共の場所だと、言うことを聞かないことがある



CIMG8903.jpg



きっと、ひと様の前では

わたしが、本気を出して叱らないと見抜いてるからだよな



CIMG8901.jpg



わかってるんだよな

叱られても

「まぁまぁ、そんなに怒らなくても・・・ねぇ、イチローちゃん?」

と、頭をなでて、イチローの味方をしてくれるひとがいることを



CIMG8899.jpg



それなら、それでいいのかな・・・って思う



どんなことも

ヨシヨシと頭をなでて大目にみてくれた

おじさんやおばさんが、わたしにもいたように



CIMG8911.jpg




何でも受け入れて

可愛がってくれる、甘ちゃんの、おじさんやおばさんがいるのって


イチローにとっては、きっと幸せなことなんだろうな



CIMG8908.jpg






♪ 最後まで、読んでくださってありがとうございます!
               
  下記のイチローをクリックすると
  応援ポイントが加算されます
  毎日励まされて、書いています 
  応援して頂いているかた・・・ほんとうにありがとう 

        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに飛びます!



------------------------------------------------

   よろしければ、こちらもお願いします
          ↓↓



      



         ※コメント欄は閉じさせていただいています
          ごめんなさい 
          伝言がありましたら
          下記の拍手ボタンをクリックして書き込めるようになっています↓









関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。