FC2ブログ

ぼく、イチロー♪ 

うちに来てくれて、ありがとう
-

サードオピニオン~悲しい報告をすることになるとは・・・

2020.11.11(11歳と7ヶ月)



きのう、友人がみつけてくれた病院で
問診からはじまり、3時間あらゆる検査をしました


2020-11-11 (2)


すき焼きをしたとき、クッキーママとちょこママが
「首の下のしこりが気になるよね・・・」と、言っていたのと同じく、

獣医さん「足の踵にも、リンパが腫れている箇所があるから針を刺して調べさせて欲しい」


2020-11-11 (4)


エコーを、一緒に見ながら

→脾臓が、普通の2倍腫れている
→肝臓に、腫瘍のようなものがちらちらある
でも、針を刺して調べられる場所ではない


2020-11-11 (5)


点と点を結んでいき、あらゆる角度から考えられる診断結果は
予想を遥かに超えるものだった

①骨髄に腫瘍ができ、リンパ・脾臓・肝臓に転移した”骨髄性白血病”
②リンパに腫瘍ができ、骨髄、脾臓、肝臓に転移した”悪性リンパ腫”

針を刺した首下の細胞は、外部の検査機関で詳細に調べてもらうことにした
結果は1週間後


2020-11-11 (3)



獣医さんの予想は、②の悪性リンパ腫
それも、極めて高い確率だという

最悪な診断を聞かされているのに
(あれ?なんでわたし、淡々と質問してんだ?)

お会計をしているとき、ぽろぽろ涙がこぼれたけど
(なに、こんなに落ち着いていられるんだ?)


2020-11-11 (1)


夫「もうダメだって、おまえは思ってないんだろう」
そうなのかもしれない

いつも、イチローのことを、親戚ちの子のように見守ってくださっている
みなさんには、これからも、ブログで状況を、ご報告させてもらいますね ^^

※友人の娘さん(元獣医師)と、同じ所見だったことにも納得できました



最悪な結果でしたが、きょうから予定していた旅行に行きます。
 細菌に感染させないよう、あちこち連れまわさず、のんびりゆっくり過ごそうと思います。
 きょうも、イチローに会いにきてくださってありがとうございます (⌒0⌒ゞ。
 ※コメ返書いてます。
 下記のイチローをクリックすると、応援ポイントが入り、毎日励まされています。
 いつも応援してくださって、ありがとうございます!  ( ^Θ^)ノ
             ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

よろしければ、こちらもお願いいたします。 
   ↓↓



------------------------------------------------

コメント欄は閉じております。
kurimikiに、思いのたけなど伝えたいことがありましたら
下記の拍手をクリックすると書き込めます。
※コメ返は、かなり遅くなってしまいます・・・ m(*- -*)m


■chatokibさん:バーネットヒルさん、教えていただいてありがとうございます。
  ネットや情報誌などではみつけられない、素敵なお宿がまだまだあるんですね。
  来年の夏、イチローと一緒に行けたらいいなぁ。
  東京大学付属動物医療センターは、近所の獣医さんでは原因がわからなかった
  わん友さんが行ったので、知っていました ^^。
  パペシア症っていうのを、初めて知りました。
  他では見つけられなかった病気を、しっかり見立てできる獣医さん
  手術の腕がいい獣医さんのふたりに出会えたら、最高ですよね。
  
  

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。