FC2ブログ

ぼく、イチロー♪ 

うちに来てくれて、ありがとう
-

イチローが恋をした話

2019.4.17(10歳)



※きょうは、過去写真の使いまわしです ^^;


きのうの夕方、遅めの散歩から帰って
いつものボール遊びをしていたら


CIMG1228_copy.jpg


フェンスの向こうで、ゴールデンさんがこっちを覗いていた
「もしかして、ゆうちゃん?」


CIMG1226_copy.jpg


イチローの初恋相手だった

当時ご近所は、女子わんこの割合が高く
イチローには、生意気にもたくさんのガールフレンドがいた


CIMG1337_copy.jpg


でも、ゆうちゃんに初めて会ったときのイチローは、明らかにおかしかった

もじもじ・・・照れてるような?どう接っしたらいいのか?
他のガールフレンドに対しての態度とは、まるで違った


CIMG1323_copy.jpg


遊び慣れている男が、はじめて本気で好きになった子を前にして
うろたえてるような、そんな感じだった


CIMG1330_copy.jpg


当時は、家の前が空き地になっていて
ゆうちゃんが空き地にくると、匂いがするのか
「早く、散歩に出せ~~~」と、騒いだ(他の子だとしないのに!)


CIMG1321_copy.jpg


そのうち、イチローの、照れやもじもじは消え
一緒に走りまわったり、絡み合って遊ぶようになった


CIMG1318_copy.jpg


そして、元々帰国子女だったゆうちゃんは
ゆうちゃんパパの転勤で、また海外に行ってしまい会えなくなった


CIMG1354_copy.jpg


最近、ロシアから帰国したのだそうだ

で、うちの前を通るたびに、フェンスを覗きこんでいたらしい
イチローのことを覚えていてくれていたらしい


CIMG1340_copy.jpg


でもイチローは、数年ぶりに会った初恋相手に舞い上がるでもなく
サラっと挨拶を交わすだけで、拍子抜けしたわたし・・・


CIMG2743_copy_copy.jpg


ゆうちゃんが帰ってゆくと
「つづき、やろうぜ!」みたいに、さっさとボールを放り投げてきた

↑「ゆうちゃん、行っちゃった・・・」って、ぽ~っとしないのか?
もっと、浸ったらどうだ?(笑)


CIMG2746_copy.jpg


イチローが、あんだけ恋した初恋相手と再会して
舞い上がっていたのは、わたしだった ^^;

アッサリしたもんだな・・・


CIMG1116_copy.jpg


でも、今朝思ったのは
人の6倍速で歳を取ってゆくわんこたちは、思い出に浸っている時間なんてないのかもしれない
”今”が大事で、精一杯生きようとするのは本能なのかもしれない



きょうも、イチローに会いにきてくださってありがとうございます♪
  また明日~  (⌒0⌒ゞ。
  下記のイチローをクリックすると、応援ポイントが入り、毎日励まされています。
  いつも応援してくださって、ありがとうございます!  ( ^Θ^)ノノ

        ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


よろしければ、こちらもお願いいたします。
   ↓↓



------------------------------------------------

コメント欄は閉じております。
kurimikiに、思いのたけなど伝えたいことがありましたら
下記の拍手をクリックすると書き込めます。
※コメ返は、かな~り遅くなりますが・・・ m(*- -*)m

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。