FC2ブログ

ぼく、イチロー♪ 

うちに来てくれて、ありがとう
-

偶然の偶然と、犬の防護策

2019.4.4(10歳)




イチロー地方の桜も、ひと足遅れでそろそろ満開を迎えた

う○○を拾っていると
通りすぎた柴犬連れの女性が、引き返し声をかけてこられた


IMG_1536_600_20190404132106a87.jpg


柴犬男子を見ると、気性が荒くなるから
気をつけて話していると、名前を聞かれ

「イチローと言います」と、答えると


IMG_1534_600_201904041321052ed.jpg


「あっやっぱり~♪以前ご主人にお会いしたとき
イチロー君が、奥様お手製の袋をぶらさげてて
うちの子は男の子が全くダメなのに、イチロー君とは気が合ったみたいで
またお会いできたらと思ってたんですよ~!」

そうだったんですか?
と、しばらく話しているうちに


IMG_1530_600.jpg


偶然、数年前のある出来事に行きあたった!

わたしが、庭のゲートをきちんと閉めていなかったばっかりに
散歩ちゅうの柴犬男子を追いかけ、飛び出し吠えていたイチロー


IMG_1531_600.jpg


イチローの「キャン」と鳴くのを、聞いたと同時に見たのは
犬を抱えた女性が、イチローを蹴って遠ざけようとしている光景だった

ひたすら謝罪し
怪我をさせていたらと心配で、携帯の番号を教えた
その女性だったのだ


IMG_1528_600.jpg


「あの時、ご丁寧に対応してくださったのに
パニックになって、冷たい態度をとってしまい反省したんです」
と、おっしゃってくださる

↑わたしが、悪いのにー!

怪我はなかったと知り、ホっとした
偶然と偶然が重なった再会だった


IMG_1540_600_2019040413211019b.jpg


イチローの首に、う○○袋をさげるのはやめてくれと言っても
「可愛いから」「名前をおぼえてもらえるから」という理由をつけて
やめてくれない夫

そのおかげで、今回の再会につながったと言えなくもないけど
う○○袋を持つのが、ただ面倒なだけじゃないのか?と思っている ^^;


IMG_1539_600_20190404132109e02.jpg


先日、自分の犬を守ろうとして、腕を噛まれ怪我をされたわん友さんに
kurimiki「危いから、そういう時は蹴ったほうがいいんじゃないですか?」と言うと
「ひとんちの子を蹴るのはねぇ、ちょっとねぇ・・・」

躊躇するのも、わかるけどねー


IMG_1538_600_20190404132107af7.jpg


でも、あの時イチローが蹴られているのを見ても、イヤな気はしなかった
とっくみあいになり、双方大怪我をしていたら、大変なことになっていた!
犬を抱きあげ相手の犬を蹴るって、理にかなった防護じゃないかと思うけどなー

「うちの子を蹴ったわね!キーーー!」
と、自分の事は棚にあげて怒り狂う飼い主さんもいるかもなー




きょうも、イチローに会いにきてくださってありがとうございます♪
  また明日~  (⌒0⌒ゞ。
  下記のイチローをクリックすると、応援ポイントが入り、毎日励まされています。
  いつも応援してくださって、ありがとうございます!  ( ^Θ^)ノノ

        ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


よろしければ、こちらもお願いいたします。
   ↓↓



------------------------------------------------

コメント欄は閉じております。
kurimikiに、思いのたけなど伝えたいことがありましたら
下記の拍手をクリックすると書き込めます。
※コメ返は、かな~り遅くなりますが・・・ m(*- -*)m



関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。