FC2ブログ

ぼく、イチロー♪ 

うちに来てくれて、ありがとう
-

死をコントロールする犬

2018.11.26(9歳と7ヶ月)



※きょうは、旅行ちゅうの残り写真
  もったいないのと、写真を撮るのを怠けました (*_ _)


IMG_9979_600.jpg


旅行ちゅう、介護生活をしていた友人から「R(ドーベルマン:11歳♂)が死んじゃったー」という連絡がはいった
駆けつけられないことが、もどかしかった・・・ (ノд・。)


IMG_9980_600.jpg


旅行から帰り、お線香をあげに行かせてもらった
単身赴任ちゅうのRパパが、家に戻ってきたその日に眠るように亡くなったんだそうだ


IMG_9981_600.jpg


パパっ子だったもんね!
帰ってくるまで待ってたんだねーって、話をしていたら

友人「本に書いてあったよ・・・犬は、自分の死をコントロールできるんだって!」


IMG_9984_600.jpg


家族が揃うのを待っていたかのように旅立ったっていう話を
今まで幾度も聞いたことがある

死期を悟ったとき
愛するひとの顔をみたい、お礼を言いたい、お別れをしたい
っていう強い気持ちが、そうさせるのかも


IMG_0025_600.jpg


長い介護生活のあいだ
穏やかに過ごせたときもあれば、厳しいときもあったはずで
危篤状況から復活したり、懸命に生きようとする生きざまには感嘆していた


IMG_0028_600.jpg


友人やRの背中をみていて、気づいたことや教えられたこともある
すごいよ、Rは!えらかったぞー
安らかに、ゆっくりやすんで欲しい



わたしたちの予想を超える犬の能力に、驚かされることが多い。
  きょうも、イチローに会いにきてくださってありがとうございます♪ 
  また明日~ヾ(^∇^) 
  下記のイチローをクリックすると、応援ポイントが入り、励まされます。
   いつも応援していただいて、ありがとうございます!  ( ^Θ^)ノノ
        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに飛びます!


よろしければ、こちらもお願いいたします。
   ↓↓



------------------------------------------------

コメント欄は閉じております。
kurimikiに、思いのたけなど伝えたいことがありましたら
下記の拍手をクリックすると書き込めます。
※コメ返は、かな~り遅くなりますが・・・ m(*- -*)m

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。