ぼく、イチロー ♪

うちに来てくれて、ありがとう
-

イチロー故障ちゅう(1)

2018.4.30(9歳)



旅行初日の夜
いつも、わたしの横で寝るイチローが側に来ず・・・あれっどうした?

暑い日だったし、床の上で寝たいのかと思っていたら・・・異変が起きていたのだ


IMG_7637_600.jpg


早朝、夫「イチローが、よろけてるぞー!」
横になってしまったイチローを、立たせようとしても立てず
よろけてしまい、右足を床につけられない様子

くいっと曲げ、ぴくぴく痙攣させている


IMG_7638_600.jpg


周辺の病院を捜しはじめたけど
G.Wの休日だからか、どこも休診日・・・うえ~ん

夫「1日様子をみて、明日にしたらどうか?」
kurimiki「こんなにぐったりしとんのに、原因がわからないと対処のしようがないよ!
     たぶん、肉球に異変があるんだと思う。」

夫「じゃあ、とりあえず消毒しておくか?」
kurimiki「切り傷じゃなさそうだし、消毒はダメな場合もあるらしいよ!」


IMG_7640_600.jpg


やっと、少し離れた病院を見つけた
犬に余計な検査や薬を与えない、ストレスを与えない方針だそうだから、安心できそう


IMG_7646_600.jpg


触診では、足が熱っぽいくらいしかわからず
レントゲンを撮ることにしたら

肉球ではなく、肉球の間に直径5ミリ位、長さ1センチ位の異物が突き刺さっていた
トゲのようなものだと写らないそうだから、プラスチックか何か硬いものらしい


IMG_7642_600.jpg

     
原因がわかって、とりあえずよかった
獣医さんも、信頼できそうな女医さんでよかった

そして、その病院の院長夫妻のわんこ(♀病院の受付嬢)が
イチローと同じ元保護犬で、同じ歳で、顔がそっくりなのも、何か縁があるような気がした


IMG_7641_600.jpg


ということで、旅行は中断です
明日に、つづきます



♪ 口がきけたら、「痛いよ痛いよー」って、泣きながら
  わたしを起こしただろうに・・・何も知らず、ぐーぐー寝ていた・・・気づいてやれなかった・・。
  かわいそうなことをしたと思う。
  また明日~ ヾ(^∇^) 

  下記のイチローをクリックすると、応援ポイントがはいります。
  毎夜「きょうは○人のひとが応援してくれたんだ・・・ (*T▽T*) 」と、励まされます。
  本当にありがとーーー  ( ^Θ^)ノノ
        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに飛びます!


よろしければ、こちらもお願いいたします。
   ↓↓



------------------------------------------------

コメント欄は閉じております。
kurimikiに、思いのたけなど伝えたいことがありましたら
下記の拍手をクリックして書き込めます。
※コメ返は、かな~り遅くなりますが・・・ ヾ(^-^;)

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。