ぼく、イチロー ♪

うちに来てくれて、ありがとう
-

張り切っとったのに、浮かない顔・・・

2016.8.4(7歳と4ヶ月)



危険防止のため、窓が下までさがらないようになっている今度の車

わかっちゃいたのに・・・
座布団を適当に重ねて(座る場所を高くしてやり)、初乗車 



P1090268aa.jpg


が、これじゃあ低すぎて、アゴが届かなかったのだ・・・・・

ドライブのときのイチローは ↓
座って、窓のサンにアゴを乗せるのが定番スタイル(写真は以前のキューブ)


車に顎のせ


これだと、車が揺れてもバランスがとれるし
びゅんびゅん、風をきることが出来るってことなんだろう


P1050177a.jpg


なのに今回は勝手が違い
顔をツンツン上へ上へと向け
なんとかアゴを乗せようする→届かない

→あきらめて寝る

また挑戦してみる→届かないを繰り返していた


P1090270a.jpg


「窓にアゴが乗らないんだよぉ・・・」
と、文句のひとつも言いたかっただろうな

出発前は、あんなに張り切って車に乗り込んだというのに・・・・・


P1090294a.jpg


私の寝るときのマットレスを敷いてやろうか・・・それとも・・・
ドライブ命のイチローのために、ナニかいい方法をみつけてやらねば!


P1090291a.jpg




♪ その後の夫婦の会話
   「可哀想なことしちゃったよなぁ・・・。あんなにうれしそうに飛び乗ったのに・・・。」
   と、話しつつ・・・ ぷぷっ あの必死な一部始終を思い出すたびに、この日1日噴きだしていた。
   また明日ね~ ^0^/  

  下記のイチローをクリックすると、応援ポイントがはいります。
  毎夜「きょうは○人のひとが応援してくれたんだ・・・ (*T▽T*) 」と、励まされてます。
  本当にありがとーーー  ( ^Θ^)ノノ
        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに飛びます!


よろしければ、こちらもお願いいたします。
   ↓↓


関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。