fc2ブログ

ぼく、イチロー♪ 

うちに来てくれて、ありがとう
-

狼少年のシグナル

2013.5.13(4歳と1ヶ月)




イチローの友だちのナッツ(ビーグル 3歳 ♂)↓

こけたりすると 「ギャギャアーーー」 と鳴くので

「すわっ足でもくじいたのか!?」と、最初の頃は心配して駆けつけていたのだが



CIMG7997c.jpg



なんでもない様子をみて

「ほんと、大袈裟なんだからぁ」


「狼少年みたいに、いざとなったら信じてもらえなくなるよーーー」とからかうようになった



CIMG7999c.jpg



そのナッツが、朝起きると様子がおかしい

仰向けにすると「ギャギャーーーン」と鳴き、足は震え、ヨダレを垂らしている

これはただごとではない!と病院に連れていったらしい




CIMG8006c.jpg



血液検査とレントゲン検査の結果

CRPという項目が尋常ではなく、骨髄に異常があるかもしれない

1週間様子をみて再度検査をし、問題があればCTやMRIで調べたほうがいいということで

まだ、原因はわかっていない・・・



CIMG8001c.jpg



きのう、心配で様子を見にいくと

いつもと変わらない様子の元気そうなナッツ、ひとまずホっとする



で、きのうの夜

湯船のなかで、ハッとなったkurimiki

「狼ナッツ」とからかっていたが・・・

もしかしたら、腰に何かしら支障があって

ちょっとした刺激でも、痛かったのかもしれない

人間の子じゃあるまいし

犬が、大袈裟に装って人の気をひこうなどと考えるはずないじゃないか!と気づく



CIMG7995c.jpg



それ以前に

あるトイプードルの飼い主さんが

「この子って、疲れると座り込んで(もう歩けない)って芝居をするんですよ、芝居を!」

と、苦笑いしながら抱き上げて帰っていた

でも、ほんとは、股関節に問題があり動けなくなっていたというのが後でわかった



CIMG8003c.jpg



身近にいるワンコのシグナルに気づいてやれなかった自分が恥ずかしい

申し訳ないと思った

ごめんよ、ナッツ


もっと、ワンコたちの声に耳を傾けてやらねばいけないのにね






♪ 最後まで読んでくださってありがとうございます
  一時的な症状で、重篤な病気ではないことを願っています
  毎日のように会っているワンコやブログを通して会っているワンコのことは
  ひとごとじゃないですよね 
  
  下記のイチローをクリックすると
  応援ポイントが加算されます
  毎日励まされて、書いています 
  応援して頂いているかた・・・ほんとうにありがとう 

        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに飛びます!



------------------------------------------------

   よろしければ、こちらもお願いします
          ↓↓



      



         ※コメント欄は閉じさせていただいています
          ごめんなさい 
          伝言がありましたら
          下記の拍手ボタンをクリックして書き込めるようになっています↓


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。