fc2ブログ

ぼく、イチロー♪ 

うちに来てくれて、ありがとう
12

命の贈り物?

2012.10.24(3歳半)





散歩のとき、イチローの後姿を見ながら歩くのだけど

もう、 数千回も見ている後姿 なんだけど

きのうの散歩の帰り道

「この子は、神様がわたしにプレゼントしてくれたんじゃないか?」と思った!

いきなり、思った!




CIMG4047_copy.jpg



秋だからか・・・

雨上がりで、空気が澄んでいたからか・・・

季節の変わり目で、センチに浸りやすかったからだろうか・・・



CIMG4051_copy.jpg



寝顔を見ながらイチローを撫でる自分の手が、こんなに優しいかと思う

今まで、こんなに優しく人をなでたことなんて、ないぞっ



CIMG3965_copy.jpg



「イチロー、なぁに?」

って話しかける自分の声音が気持ち悪い

こんな声で、ひとに話しかけたことなんて、ないぞっ



CIMG3966_copy.jpg



道端に咲く花を見て「きれいだな」と思う

その前に、花になぞ見向きもしなかったぞ



CIMG4049_copy.jpg



まだまだ、いっぱいあんだけどね

「はじめてのおつかい」みたいに「はじめての自分」を体験すること



「みきちゃん、変わったね」と言う友人たち

もっと、きつ~い性格だったよな?

もっと、とんがってたよな?



CIMG4048_copy.jpg



「ここらで、まとな人間の暮らしを送りなさいよ」

と、イチローを差し向けてくれたんじゃないかと思えてきたわけで・・・



CIMG4053_copy.jpg



「神様がくれた命の贈り物じゃないか・・・?」

と、↑こんな風に「神様が・・・」と、こっ恥ずかしいこと書くこと自体、可笑しい



CIMG4055_copy.jpg



とかなんとか、ブツブツ書いてきたけれど

これは、ただの 老化現象 だったりして・・・・

単に歳をとって、そうなっただけだったりして・・・・

・・・・・あり得るな 






♪ 最後まで読んでくださって、ありがとうございます
        
  下記のイチローをクリックすると
  応援ポイントが10P加算されます
  励みになっております
  いつも、応援ありがとうございます 

        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに飛びますよ~

------------------------------------------------

よろしければ、こちらもお願いします
     ↓↓

       









スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。