fc2ブログ

ぼく、イチロー♪ 

うちに来てくれて、ありがとう
35

イチロー、不名誉な事実

2012.9.5(3歳と5ヶ月)






きょうの記事は、書くか書くまいか散々迷ったのですが・・・

やっぱり書くことにします(事実は事実として・・・)

先日、イチローが問題を起こして立ち直れずにいると書きましたが

イチローが、他のワンコを噛んで怪我をさせてしまったのです



CIMG3017_copy.jpg



小さい頃から、出会うたびに勢いよく吠えられていた柴犬のワンコ(ここではF君とします)

最初は、知らんぷりだったイチローが、ある日を境に、そのF君に吠え返すようになりました

他の犬には決して吠えたりしないイチローが

そのF君に対する執拗な吠え方を見て、「この子には気をつけないといけない」と思っていたのです



CIMG3015_copy.jpg



それから2年


先日、イチローがF君に飛びかかり怪我をさせてしまいました

一瞬のことで、パニック になり 気が動転し

その場でイチローを叱ることさえ忘れていました



CIMG3016_copy.jpg



F君のママに「怪我をした」と言われ、その夜お宅に電話をしたら

抗生物質を飲んで寝ているということでした


そばで横たわるイチローをみて

「なんで、なんであんなことを・・・・」

いまさら叱っても遅い

今でも、「なんで、あんなことを・・・」と言ってしまうのです



CIMG3078_copy.jpg



イチローが悪いんじゃなく

そうさせてしまった飼い主である私の不注意であり責任です



CIMG3079_copy.jpg



小さい頃から、「イチロー君は、いい子ね」「イチロー君は、やさしい子ね」と言われ

わたし自身、慢心していたのかもしれません

被害者になることはあっても加害者になることはない

イチローが、他の犬を噛むことなどない・・・・・
と奢っていたのかもしれません



CIMG2980_copy.jpg



その、まさかが起きて

未だに、信じられず(いや、事実は事実です)

ショックで、しばらく頭のなかがおかしくなっていました

怪我をしたF君には、お詫びのしようがないくらい申し訳なくて

自分の不注意を恥じずにはいられません


イチローにとっては 不名誉な事実です

何もブログで公表することはないのかもしれないと思ったのですが

「都合のいいことばかり書くのはよくない」

今までも、そうしてきたし、これからも、そういう姿勢でいたいと思い書きました



CIMG2925_copy.jpg



うちの子にかぎって ・・・・・それは、親の勝手な思い込み

犬を飼っている以上

何をきっかけに、ひとさまに迷惑をかけるかわからない



そのことを、今まで以上に肝に命じていかなければと思っています





♪ 本日は長文、最後まで読んでくださってありがとうございます

  下記のランキングに参加ちゅうです
  クリックすると、応援ポイントが加算されます
  いつも、応援ありがとうございます 
  励みになっています^^

        ↓↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ランキングに切り替わります!

------------------------------------------------

よろしければ、こちらもお願いします


















スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。