fc2ブログ

ぼく、イチロー♪ 

うちに来てくれて、ありがとう
6

「イチローに叩かれた」日

2011.12.20(2歳と8ヶ月)











ひきつづき忘年会


本八幡の「大龍」に友人たちと韓国料理を食べにいった 



8559_convert_20111222145108.jpg



海鮮チジミと、じゃがいもチジミ


それに、 サムギョプサル、冷麺のお味は、本当においしかったけど



8556_convert_20111222145043.jpg



スンドゥブとトッポギは辛くて口から火噴きそうで あまり食べられなかった・・・トホホ 


酔い醒ましに駅前でコーヒーを飲み 


ここでも笑いっぱなし、しゃべりっぱなしの話がつきない夜でした 



8578_convert_20111222145147.jpg



後日談ですが・・・


深夜くりたろう(夫)が帰ってきた日、玄関でヒーヒー鳴きながら


出迎えているイチローの様子を布団のなかでもうろうと聞いていたら


今度は、ダッダッダッーーー   と2階にかけあがり


寝ているわたしをペシペシ手でたたき始めた 



8509_convert_20111222145017.jpg



「くりちゃん、帰ってきたヨーーー  」


「帰ってきたヨーーー」そう言ってないけど言ってるみたいに


喜びをわかちあいたかったのか 


ただ、知らせにきただけなのか 



8508_convert_20111222144950.jpg



犬と暮らしているのに


ときどき、「人間の子」と暮らしているような錯覚になるんよね


歓喜の嵐で出迎える子 と、布団のなかでムニャムニャ しとる嫁


夫にとっちゃあ、イチローのほうが愛しい存在よね、絶対 





********* おまけ **********


tamago_convert_20111222145212.jpg



何故なら、そこにボールがあったから 


卵を産みおとしたように見えて、ひとりでうけてたんやけど


笑い過ぎーーー?






卵に見えた方は、下記のワンコをポチリ
 お願いいたします

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

いつも、応援ありがとうございますっ!




スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。